「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

b0037160_11384234.gif

ぽかぽか春の陽気に誘われて、横浜・根岸の三渓園にお花見に。ここは、生糸貿易商の、原三渓(富太郎)の邸宅で、広大な敷地に、京都や鎌倉から歴史的な建造物を移築した建物がいろいろある。ことしは開園100周年だそうです。学生の頃、ここにはよくデート(?)で来ました。のんびり、春の一日を過ごしました。桜は5分咲きくらいかな…。夜もライトアップしてるらしい。
b0037160_11592751.gif

[PR]
b0037160_1123520.gif

先日、山形の白鷹町に行ったときに、とても素晴らしい青年と知り合った。地元の和菓子屋さん『やまり菓子舖の6代目』だ。熱血漢で、まっすぐな性格で、和菓子造りに熱心な青年だ。ちょっと、ほめすぎ?と思うけど、おもしろいよ。食事をしたあとで、彼の隠れ家にみんなで押し掛けましたが、これがなかなかスゴイ! 隠れ家なんで、くわしいことはナイショだけど、そこで、おいしいシャンパンと清酒をいただいた。
で、本日、彼から、やまりのお菓子が届いた。生クリームずんだ餡を古代黒米の餅で包んだ『古代の実り』と、『ショコラあんばい餅』。どちらも、なめらかな舌触り、ほのかな甘さ、自然なやさしさとおおらかな味わいだ。おいしい山形、ありがとう。
[PR]
by aokimac | 2006-03-24 11:51
b0037160_23395653.gif最初は飲みながら、ウマイ日本酒ってなんだ?というとこから始まったらしい。山形県・白鷹町の、ボクの大学時代の友人・太田荘一郎氏と加茂川酒造の方、お米を作ってる方などで、「んじゃ、ウマイ日本酒を、地元のウマイ米とウマイ水で造ろうじゃないか。うちの酒蔵の酒樽をひとつ貸してやろうじゃないか…」と始まったのが10年前。お米は、いまはあまり作っていない「さわのはな」。5分までけずった大吟醸「蔵人考」

b0037160_23471365.gifそして、いよいよ蔵出し。酒樽から、麹(こうじ)の混じった原酒が、パイプから出てきます。それを、布の袋で受け止めて、口元を紐で結んで、桶に渡してある木に吊り下げる。参加の全員が2人ずつ作業。これで、酒が布で漉されて落ちるのを待つのだ。その間、酒蔵の大将が、日本酒の事をあれこれレクチャー。いやぁ、ためになったなぁ〜。
飲みましたよ、できたての新酒を!すごい。ちょっと白っぽく濁ってて、なんと、フルーティな薫り、すっきりした飲み口、あとで、キッとした辛さが残る。初めての旨さだ。
ふきのとう・タラの芽の天ぷら、新タケノコ、蕗、などなど、地元のウマイ旬のものを肴に、グビグビグビーッ! みんな、飲むこと飲むこと。昼間っから。極楽。極楽。

b0037160_061631.gif宴たけなわの最中に、この「蔵人考」の組頭の歌手の小室等さんが歌ってくれた。小室さん、知ってるかな?? 僕たちの青春時代に大活躍のフォーク・シンガーだ。「六文銭」というグループのリーダーで、後に、井上陽水・吉田拓郎・いずみやしげるなんかと「フォーライフ」というレコード会社を創った人だ。なんと、ボクは大学生時代に、フォークギターのスリーフィンガーという弾き方を、この小室等さんから直に教わった事があるのだ。もちろん、そのはなしなんかをなつかしくしました。お酒もうまいし、遠い青春時代を思い出して、いい一日でした。
ありがとう、小室さん。そして、番頭役の太田さん、加茂川酒造の方々。来年も参加しますからね。
[PR]
b0037160_22251776.gif

山形の友人が10年間も主催してる『蔵人考』という日本酒造り。山形県白鷹町の加茂川酒造の酒蔵で行われた。で、その蔵出し会場でふるまっていただいた鍋2種。
ひとつは、酒粕がはいったみそ味の「泡汁」。もうひとつは、鴨とネギが入った「カモ鍋」。どちらもすごくウマイ。寒い酒蔵で、ほっとする、あったかいおいしさだ。
で、その鴨、なんだけど。この酒をつくるために、まぼろしのお米と言われる『さわのはな』というお米を育てるのに、有機栽培のため、田んぼに鴨をはなち、虫や雑草なんかを鴨に食べてもらったらしい。その鴨を「ご苦労さまでした」ってわけで、鍋に???
まっ、いっかぁ〜!ほんと、おいしかった。おかわり〜!
[PR]
by aokimac | 2006-03-18 22:35 | 好吃!
b0037160_11323612.gif宴会だ!
で、いろんな山菜や、おいしいものがズラリと並んだ。
で、メインは、
なんとウサギ鍋だ!
ゲッ!ご存じのように、ぼくはウチでウサギを飼っている。しかも長生きで11才の誕生日を迎えたばかり…。

ウサギ、食べんのかよぉ〜!!と思いながら、料理してくれたおばさんに、「このウサギ、食用?白いウサギ?」と聞いてみた。
「白いウサギだぁ〜。こんなにまるまるふとってたんだぁ〜。んだ、うちで飼ってたんだぁ〜!」
な、な、何匹しめたんだぁ〜!?!?

ちょっと薄い味噌仕立てで、おいしかったぁ〜。んだぁ〜。
(赤い肉は、馬刺しです)
[PR]
by aokimac | 2006-03-17 11:42
b0037160_11135137.gifあんまり本人登場!ってことはないんですが…。ちょっと、ひといきってことで。

囲炉裏端で炭にあたりながら、のんびり。
うーむ、ほんとに、ぢぢいになった気分。
っつーかぁ〜、ぢぢいだけど…。
褞袍(どてら)なんて羽織ってると
もっと絵になるんだけど。
まあ、着ていたシャツが、
絣(かすり)のがらに見えるから、ゆるしてね。
[PR]
b0037160_1185690.gif

白鷹町の深山郷・のどか村というところに1日目は宿泊。明日の蔵出しの前に、東京や関西などから来た人たちで前夜祭だ。大きな田舎屋敷の風情の家屋での宴会。こんな囲炉裏があって、大広間があって、田舎は、いいなあ。
[PR]
by aokimac | 2006-03-17 11:13
b0037160_10535848.gif今回は、2つの用事で山形県に。
1つは、友人が主催する『蔵人考』という
日本酒の蔵出し。
これについては、また書きます。
で、雪がちらほら降ってまして、
泊まった部屋からの風景だ。
夕方の碧く染まった景色と、
朝のピーンと張りつめた雪景色がきれいだった。
もちろん、ちらほら雪降る中で
露天風呂の温泉。
それはそれはのんびりしました。
写真はありません。
[PR]
b0037160_18473717.gifちょっとリクエストがあったので、山形ネタにわりこみます。
毎月、インテリアショップTIME & STYLEのHOME(八雲)で行われてるジャズライブの情報です。
毎月第3土曜日に開催。
今月は18日(土)17:45〜
ベースとスチールパンのLIVE AT HOMEだ。店内のソファーや椅子に腰掛けて、ゆったりと生のジャズを聴く。いいもんです。料金は無料。だだし、そこのカフェでコーヒーとかワインとかビールとかを頼んでね。2ステージあり。場所は、ネットで調べてください。渋谷方面から目黒通りをデニーズの角を右に曲がって坂を降りた左側。宮前小学校の向かい側だ。自由が丘から歩いて13分くらい。ボクもいく予定。
[PR]
by aokimac | 2006-03-15 18:58 | Music
b0037160_0481155.gif

山形の白鷹町の友人に、「赤湯から終点の荒砥駅まで、どれくらいの時間がかかる?」と聞いたところ、「う〜む、1時間ぐらいだべ。走ってるのが30分、止まってるのが30分」! う〜む、単線だからしょーがないかぁ〜。赤湯駅で乗換タイミングが悪く、すでに30分の待ち時間。駅前にはお店ひとつなく、駅のキオスクで缶コーヒーを飲んだ。で、車内はこんな具合。途中高校生が乗ってきた。で、電車の中にゴミ箱があった。缶コーヒーの空き缶を捨てましたよ。
で、途中の今泉駅で長い待ち合わせ。みると、おやおや、上下線の運転手さんと車掌さんが、ほーむの真ん中でミーティング。「下りには、かわいー子、のってるべか?」「いつもの山田さんちのよめさん、のってねぇんだ、どすたべ?」とかなんとか話してるんじゃないかと、きき耳をたてたが、聞こえなかった。
[PR]
by aokimac | 2006-03-15 00:58