8月3日 米沢の「あみーる、いみーる」

山形の高畠ワインの仕事で、米沢へ。
高畠ワイナリーの広報誌「空・Qu」のボクのページの取材。
今回は、米沢の「上杉伯爵邸」。お城の二の丸跡、郷土料理の料亭です。
で、米沢駅に着くなり、一緒に仕事をしているアートディレクターの優子さんが、
「ぜひ連れて行きたいとこがあるのよ」と、車で勝手に、ビュー!
で、着いたところが「かき氷・あらいや」!
b0037160_1353586.gif

夏はかき氷、冬はおだんごのお店。入ると、ちょこんと座ってる看板娘のおばあさん。
実は、もうすぐ101歳になると聞いてびっくり!
メニューも、ユニーク!その中に「あみーる」「いみーる」なんてのがある。
な、な、なんだ???
b0037160_13565532.gifそーです、
「あみーる」は
「あずきミルク」、
「いみーる」は
「いちごミルク」!!
うまーーーい。
このアズキは、あの101歳のおばあちゃんが煮てるんだそうです。
甘さもいいカンジ。おいしい。冬のおだんごも食べたくなった。

で、氷がサクッとして、すごくうまい。
b0037160_140188.gif

そーです、あの、ぐるぐる回す器械ではなく、なんと「カンナ」で削ってるんです!
しかも、シャーシャーと下に出てくるかき氷を、
おばちゃんは、手で!受けて、器に盛るのです!!
何から何まで、おもしろいやら、おいしいやら。
米沢に行かれたら、米沢牛の前に、ぜひ『あらいやで、かき氷を』!!
[PR]